高反発マットレスの中には、専用のケースに入れて携帯することができる製品があります。旅行など外出先でも快適な睡眠を得たいと考える人にとっては非常に魅力的ですね。

携帯式高反発マットレスにはどのようなメリット、および注意点があるのかご説明します。

 

いつでも理想の睡眠姿勢に

持ち運びできる高反発マットレスのメリットは、どこへ行っても理想の睡眠姿勢をキープできるといった点にあります。

たとえば旅行で地方の旅館に泊まった際、畳の上に敷布団では肩や腰が痛くなって観光を楽しめなくなるかもしれません。
携帯式の高反発マットレスを持っていくことで、自宅と変わらない寝心地、睡眠姿勢を得ることができるのです。

 

仕事で出張が多い方もこれを持っていくことで、どこでも快適な睡眠を得ることが出来ます。普段から高反発マットレスを使用している方であれば、寝心地が変わってしまうことで寝つきが悪くなってしまうことも考えられます。

 

アスリートも使用する高い機能性

携帯式の高反発マットレスは、主にアスリートの方々に愛用されています。世界各国を飛び回り、最高のプレーを求められる彼らにとって、睡眠は切っても切れない重要な要素の一つです。

宿泊するホテルによってマットレスが違っていては、翌日のプレーに影響してしまうかもしれません。そのため、携帯式の高反発マットレスはアスリートが使用することを前提として作られている製品が多く存在しています。

どんな局面においてもベストなコンディションを維持できるよう、弾力性や通気性に考慮して設計されているのです。携帯式と聞くと機能面で劣るイメージがありますが、製品によってはそうでないマットレスと同等以上の効果を発揮するものもあります。

 

 

少なからずデメリットも

 

良いことずくめの携帯式高反発マットレスですが、少なからずデメリットも存在します。携帯式の製品はそのほとんどが厚み4センチ以下であり、薄型に分類されます。

そのため体重が重い方ほど底付きしてしまう可能性があります。こうなってしまうと体圧分散が満足にできなかったり、理想的な寝姿勢を得られない可能性があります。

また継続した使用を考慮されていないため、普段使いには適していません。あくまでも外出先に持って行き、一時的に使用するものだと考えておきましょう。

 

どこでも理想の寝姿勢を得られるというのは、大きなストレス解消になります。旅行でも出張でも、近年ブームになっている車中泊でもその効果を発揮してくれるでしょう。