シーツや枕の洗い方は知っているけど、マットレスの洗い方は知らないと言う方も多いのではないでしょうか。高反発マットレスは、正しい洗い方と管理方法によって寿命をグンと伸ばすことができます。
具体的なやり方とともに見ていきましょう。

 

マットレスの洗い方

マットレスはシーツや枕と違って大きいですし、形も固定されています。さすがにそのまま洗濯機に入れるのは不可能ですから、洗う方法は限られてきます。

製品によっては丸洗いできるものとできないものがありますから、事前に確認しておくと良いですね。丸洗いできないタイプのものは、水を含ませたタオルで優しく撫でるように拭きます。

 

カバーがついていれば裏返して洗濯ネットに入れてから洗濯機で洗うようにしましょう。丸洗いできるタイプのものであれば、浴槽に水を張ってそこで洗うことができます。

 

こういった製品は通気性が良く乾きも早い為、誰でも簡単に洗うことが出来るのです。もし、丸洗いできないマットレスをできるだけ清潔にしたいのであれば、クリーニングという手段があります。

 

プロに依頼すればマットレスを傷つけることなく、確実にキレイにしてくれるでしょう。

 

マットレスの干し方

 

高反発マットレスの寿命を延ばす上で欠かせないのが陰干しです。
人間は毎日多くの寝汗をかきますから、いくら通気性の良い高反発マットレスでもそのうち湿気が溜まってしまいます。

これを放っておくとカビの繁殖やダニの発生につながりますから、こまめに陰干しする必要があるのです。

頻度としては、大体1週間から2週間に1回程度で十分です。
マットレスを洗ったときも陰干しで乾燥させるようにしましょう。
製品によっては直射日光に当ててはいけないものもありますから、事前に説明書などを読んで確認しておくと良いですね。

 

敷きっぱなしにしない!

 

弾力性に優れた高反発マットレスといえど、長く使用していれば体圧がかかってそのうちへたってしまいます。これを防ぐため、3カ月に1回、年4回ほどの頻度でマットレスの裏表をひっくり返す必要があります。

 

高反発マットレスは軽い製品がほとんどですから、女性の方でも簡単にひっくり返すことができるでしょう。

 

高反発マットレスは丈夫に作られており、少しのことで傷んだりはしません。しかし日々の使い方を誤れば、それだけ寿命が短くなってしまいます。

 

良いものを長く使うために、お手入れはこまめに行うのが良いといえるでしょう。