有名人が広告するなどして近年注目を浴びている高反発マットレスですが、この製品には多くのメリットが存在します。しかし、ただ良いところだけを列挙してもイメージが沸きにくいものです。そこで、今回は他の寝具と高反発マットレスを比較し、そのメリットを浮き彫りにしたいと思います。

 

今回は他の寝具と高反発マットレスを比較

有名な低反発マットレスと比較

マットレスと言えば低反発、と思っている方も多いのではないでしょうか。実際、少し前までは低反発の商品がたくさん世に出回り、話題にもなっていました。

低反発のものは高い衝撃吸収力によって体圧をしっかり受け止め、快適な寝心地を得ることが出来ます。

その反面、体が沈み込んでしまうため寝返りが打ちにくく、場合によっては肩こりや腰痛の原因になってしまいます。

高反発マットレスはこれに着目し、高い反発力によって少ない力で寝返りを打つことを可能としています。

 

また、高い弾力性によってあらゆる角度から体重を支えてくれるため、低反発マットレスに負けない体圧分散力も備えています。

 

 

他の寝具よりも高い耐久性あり

 

マットレスは毎日使うものですから、経年劣化はどうしても避けられません。長時間体重を支えるわけですから、長い間使用することで形が変わってしまったり、へたってしまったりします。

その点、高反発マットレスは高い弾力を備えていますから、他の寝具よりも長持ちしてくれます。よく高反発マットレスは他の寝具に比べて値段が高いといった意見を耳にしますが、つまりそれだけ長持ちすると言うことです。

安いマットレスを何度も買い替えるより、質の良い高反発マットレスを長く愛用した方が得であると言えます。

 

敷布団と比較

 

ベッドではなく畳やフローリングの上に敷布団を敷いて寝ているという方も多いのではないでしょうか。

畳やフローリングは言わずもがな硬いですし、反発力は皆無です。
いくらフカフカの敷布団を敷いても、体重がかかってしまえば意味がありません。

高反発マットレスの中には薄い型の製品も多く、敷布団の下に敷いて使用することも出来ます。

畳やフローリングでは満足に体圧を分散することができませんから、高反発マットレスを用いるメリットは大いにあると言えるでしょう。
また冬場であればフローリングが冷たいので身体が冷えてしまいますが、マットレスを敷くことでそれを防ぐこともできます。

 

高反発マットレスを何となく理解していた方も、これでメリットについて知ることができたのではないでしょうか。

快適な寝心地と健やかな生活習慣のためにも、高反発マットレスを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。